目標、目的

  • ウランバートル市経済開発を支援する目的を円滑に遂行することにより、行政機関や民間企業の共同協力を推進する。

    ウランバートル市の行政機関と直接交流を行い、大議会やモンゴル国政府が制定されている経済や社会の政策や取り組みや法律に対して事業者の共通利益を適した意見や要望などを伝え、上記の書類を作成することにも提言できる。

    投資やビジネスにおける快適で安定的な環境を整備する提案をし、これに向けた行政機関及びウランバートル市役所の政策を作成し、実施するために支援し、外国及び国内では宣伝する方法を利用し、ウランバートル市は北東アジア地域における金融中心地として推進させる。

    会員や外国事業者や国内事業者における共通的な権利や法的な利害性を代表する。

    ウランバートル市商工会議所の基本目的を達成することについて意見や要望を提言する事例活動として、代表取締役会員が部署として分割されて努力する。

    ビジネス計画書を作成する必要性があった場合、委員会はご協力し、ワーキング担当グループ、臨時委員会などの組織制度を設置することも可能である。業務関連性を確保する以外に、その他の委員会や監査委員会やウランバートル市役所の業務担当部と協力し、情報を交換する。国際的な展覧会、展示会それと相当するその他の取り組みや活動に対して、ウランバートル市を代表し出席する、行政機関及び非政府組織、民間企業の代表者を出席させる、国際的専用展示会及び国内専用展示会を開催する業務を遂行する。

    外国の首都及びその他の地域との商業や経済における活動を支援する機関と交流をし、国際商工会議所及び協同商工会議所、それとともに、地域振興商売業及び生産支援機関の活動にも積極的に参加し、多角的な活動を協力する。

    委員会は実施予定している目標、方法、結果、必要資金、人材資源などを含めた事業プランについて6ヶ月ごとに承認するが、又は、代表取締役会に対して上記の計画により実施されている活動やプロジュクト達成度の進歩や結果について半年後ごとに報告する。